桃花スリム 腹痛

桃花スリムを飲むと腹痛になるって本当?

桃花スリムは製造過程において残留農薬分析試験が行われているので、基本的には安全なお茶です。

 

しかし一部で、

 

「飲むと腹痛になった」

 

なんてことが噂されています。

 

桃花スリム 腹痛

 

これから買おうと思っている人は、なんだか心配ですよね。

 

そこで、実際に桃花スリムを飲んだ人の口コミから本当に腹痛になるのかどうかを調べてみました。

 

 

腹痛になった人の口コミ

 

 

41歳 女性

 

ひどい腹痛になりました。

 

しかも数回に渡って痛みが襲ってきます。

 

これでは外出することもできません。

 

在宅時に効果がでるようにしたいと大変なことになります。


 

 

 

31代 女性

 

飲むと8時間くらいでお通じがあります。

 

でも、たまにお腹が痛くなります。

 

それでも飲まないと出ないので、飲み続けています。


 

桃花スリム 腹痛
このように、桃花スリムを飲んで腹痛になったという口コミがいくつか見つかりました。

 

どうして腹痛になってしまうのでしょうか?

 

腹痛になる理由

 

なぜ腹痛になるのかというと、桃花スリムには下剤と同じ成分が含まれているからです。

 

その下剤成分の名はキャンドルブッシュです。

 

キャンドルブッシュは腸を刺激して、溜まっている便を排出させる働きがあります。

 

この時に、腹痛や下痢といった症状が生じてしまうことがあるんです。

 

いくら便秘に良いからと言っても、お腹が痛くなるのは嫌ですよね?

 

何か対処法は無いのでしょうか?

 

腹痛にならないようにする方法

 

桃花スリムを飲んでも腹痛にならないようにする方法はあります。

 

それは以下の2つの方法です。

 

 

薄くして飲む

 

桃花スリムは200mlのお湯に2分間浸してから飲むようにと販売会社は勧めています。

 

しかし胃腸が弱い人は、2分以上浸してしまうと、濃くなって腹痛が生じる可能性が高くなります

 

もし現状の濃さで思ったような効果が見られないなら濃くしても構いませんが、

 

逆に便が緩くなってきているなら、抽出時間を2分以下にしたほうが良いです。

 

自分に合った濃さで飲むことが一番大切です。

 

 

飲む量を減らす

 

桃花スリムの1日の摂取目安量はカップ1杯(200cc)です。

 

これより量が多くなると、腸への刺激が強くなり、腹痛になる可能性が高くなります。

 

なので、それほど便秘の症状がひどくない人や胃腸が弱い人は、200ccよりも少ない量を飲むようにしましょう。

 

 

以上2つを行うことで、腹痛になる可能性は劇的に低くなります。

 

はじめて飲む人は、摂取目安量よりも少ない量から試してみると良いですよ。

 

 

以下のページでは実際に桃花スリムを飲んだ人の口コミをさらに詳しく紹介しています。

 

桃花スリムの口コミはこちら